約100種類の桜が見どころ。東山植物園の桜の回廊を懐かしむ!

ご存知ですか?名古屋市千種区にも、桜の名所があるんですよ。それはこちらの”東山植物園”。地下鉄東山線「星ヶ丘駅」から南へ徒歩5分、星ヶ丘門から入園するのが便利です。
ここ東山植物園の桜の回廊では3月中旬から5月上旬にかけ、日本全国から集められた約100種類、約1,000本の桜を見ることができます。
桜の花びらの絨毯や、青空に映える糸桜のトンネルはこの時期にしか見られない絶景♪

早咲きの川津桜、糸桜のトンネル、染井吉野(ソメイヨシノ)の花びらのじゅうたん、八重咲き、遅咲きの御衣黄(ギョイコウ)というように、3月上旬~5月上旬まで順次開花していきます。

3月下旬に足を運んだのですが、キレイに咲いていましたよ。皆さんカメラを片手に、桜の写真を撮っていました。私も桜の写真を撮ってみましたが、どうでしょうか?

伺った3月30日には、桜の回廊で公益社団法人千種法人会による「さくらスーパーハカセ」というイベントが開催されていました。

こちらは毎年桜の時期に行っているそうで、今年で7回目を迎えたそう。

桜の回廊に咲いている桜の名前を10個以上用紙に記入すると、記念品の缶バッジと星ケ丘ボウルの優待券などがもらえるんですって。


桜の名前を用紙に書くのですが、いろんな種類の桜があってびっくり。ただ眺めるだけでは、こんなにもたくさんの種類の桜があるなんて気づかなかったです。

子供だけでなく、大人も”なるほど~“と、楽しめますね。

桜の回廊を歩いて回り、10種類以上の桜の種類を記入することができました。
そしてこちらの記念品をGET!

千種法人会の安藤委員長にお話しをお伺いしました。

「このイベントは今年で7年目になります。毎年、色を変えて記念品の缶バッジを作っているんですよ。東山植物園の桜の回廊はとても素晴らしいところなのですが、知ってはいるんだけど行ったことがないという話をよく聞きます。100種類以上の桜が咲くとても美しいこの場所に来ていただきたいて、みんなで共有したいという思いで毎年イベントを開催しています。」

綺麗な桜を見ながら、家族や親子で、「こんな名前の桜もあるんだね」と会話も弾む素敵な場所でした。

東山植物園の桜は、まだまだ5月上旬までお楽しみいただけます。ぜひ、遊びに行ってみてくださいね。

名古屋市東山植物園

入園時間午前9時~午後4時30分(閉園は午後4時50分)
休園日月曜日(ただし月曜日が国民の祝日または振替休日の場合は直後の休日でない日が休園日です)、12/29~1/1

住所〒464-0804 名古屋市千種区東山元町3-70
電話番号052-782-2111(代表)

2019-04-24|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です