新しいポークたまごおにぎりを発信する「ぽったま」

2020年3月24日sdfsdふぁds

名古屋のおにぎり界に新風を巻き起こしている店が
あると聞いて、取材しました。
昨夏、オープンした「パーラー星ヶ丘ぽったま」です。
星ヶ丘の交差点北、大通りに面した場所にある、
沖縄県人のソウルフード“ポークたまごおにぎり”が食べられる、
名古屋唯一の専門店。
海苔にごはんとランチョンミート、卵焼きをサンドした
食べ応えのある、おにぎりサンドです。

メニューは、沖縄で定番のポークたまごおにぎり「オリジナル」ほか、
名古屋らしい「台湾ひき肉」「エビタルタル」など全9種類が揃います。
季節などによって新メニューも登場するそう。
写真は、台湾ひき肉(左/430円)、オリジナル(右/300円)。
オリジナルは、チーズに爽やかな大葉がアクセントになって、
シンプルに美味しい。
台湾ひき肉は、ピリッと辛い自家製ミンチとのダブルミート。
一見、濃い味付けに見えるのに、ペロリと食べられました。

ごはんとおかずを片手で食べられるって、忙しい時の食事にも
ありがたいですね。見た目以上にボリュームがありますよ。

ひとつひとつ丁寧に作るこだわりもうれしい

いずれも、注文を受けてから調理されるので、
アツアツの出来立てが楽しめます。
全てのメニューに必ずポークと卵焼きがイン。
ポークのメーカーは、スパムではなくチューリップを使用。
本州ではスパムが有名ですが、沖縄ではチューリップの方が
ポピュラーなんですって。
スパムより塩気がキツくなく、シュージーでごはんにベストマッチ!
ポークの味をしっかり味わえる、ごはんの量もちょうどいいです♪

星が丘で沖縄グルメを満喫できちゃいます

店内には、シーサーや伝統衣装、海の写真などが装飾され、沖縄感たっぷり。
テイクアウトはもちろん、2階席でのんびり味わうのもおすすめ。

店で作られる、紅イモのサーターアンダギー(2個入り/180円)や
沖縄定番のブルーシールアイス(種類豊富/シングル300円・ダブル580円)、
さんぴん茶(160円)なども大好評!

「オーナーが沖縄好きで、ポークたまごおにぎりが大好きなんです。
名古屋で作ろう! ということで開店しました」。と店長さん。
場所を星が丘にした訳も伺いました。
「ここは、星が丘テラスのイメージが強いんです。
それ以外の飲食店もたくさんある事を知ってほしくて、
話題性を作り、盛り上げたいと思っています」。

タレントさんの差し入れに用意され、そのご本人も絶賛して
来店されたとか。これは注目度の高い人気店間違いなしですね。
フルーツサンドブームがありましたが、ごちそうサンドごはんの
ブームもやってきそうですよ。

<パーラー星ヶ丘 ぽったま>
場/名古屋市千種区井上町133−1
電/080-1553-7258
時/平日10:00~21:00(土日祝9:00~)
休/年末年始
席/10席(2階)

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です