美容室の看板犬ならぬ、看板亀!星が丘の美容室「がじや」

星が丘の街で、なんと亀に遭遇!?

星が丘バスターミナルから東山通を東(愛知淑徳大学方面)へ歩いていくと、歩道に大きな亀が。
どうして、こんなところに亀がいるの?

なんと看板犬ならぬ、看板亀。星が丘にある美容室「がじや」さんで、飼っている亀だそう。どうして亀を飼おうと思ったの?お店の人にインタビューしてきました。

名前は「蛾次郎(がじろう)」ちゃん。

「もともと亀が好きで、以前はミドリガメを飼っていました。2代目の亀として、この蛾次郎ちゃんを飼うことになりました。お店の宣伝活動を手伝ってくれています」

美容室「がじや」の看板亀だから、「蛾次郎」という名前。男の子のような名前ですが、女の子なんですよ。

亀の種類は、ケヅメリクガメ。12歳。世界で3番目に大きくなるリクガメだそうですが、蛾次郎ちゃんは女の子なので、これ以上は大きくならないみたい。

それでも現在20キロほど体重があり、女性では抱き上げることは難しいです。

彼女はベジタリアンで、オクラ、モロヘイヤ、スナップえんどう、モロッコいんげんを食べているそうです。

普段からこの美容室に出勤(展示?)していて、蛾次郎ちゃんが「散歩に行きたい」と動きだすと、こうして東山通りを散歩させているそうです。

タレントとしても活動されているそうで、イベントなどの出演依頼も随時受け付けています。興味のある方は、ぜひお問い合わせくださいね。

通りすがりの人々にも大人気!


「可愛い~」「写真撮ってもいいですか?」「この子に会えて、きっと今日はいいことあるわ~」と通りがかる人々から声を掛けられる、蛾次郎ちゃん。
女子高生から年配の方にまで大人気です。

中には「えっなぜ亀が??」と驚かれる人も。

蛾次郎ちゃんは気にせず、優雅に散歩♪

みんなも、是非蛾次郎ちゃんに会いに行ってみてね。

がじや
https://gaziya.com/
愛知県名古屋市千種区井上町128
地下鉄星が丘駅3番出口 東へ30m

2019-02-04|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です