星が丘のお花屋さんフラワーランドアリス

星が丘に昔からある、お花屋さん「フラワーランドアリス」に行って来ました。
なんと、店長の井上さん一家は江戸時代から、先祖代々星が丘の地で生活されているそうです。せっかくなので、昔の星ヶ丘の様子など伺ってきました。

リアカーでお花を売り歩いていた!?激動の時代

明治の頃、戦争でご主人を亡くした未亡人の人たちが集まって、花屋を始めたのが「フラワーランドアリス」のルーツなんだそうです

井上さんのひいおばあさんは、ひいおじいさんを戦争で亡くし、生計を立てるためにリアカーを引いて花を売っていたそうです。市場で仕入れた花をリアカーに乗せ、星が丘から名古屋城まで売り歩いてたんですって。今では考えられないほど大変な時代だったんですね。お母様から経営を受け継ぎ、平成元年に「星が丘園芸」から「フラワーランドアリス」に名前を変えて現在に至ります。

スポーツが趣味!!アクティブな店長さん♪

井上さんの現在のブームはドッジボール。
星が丘小学校のチームを指導しながら、なんと日本女子代表チームの監督をされているそうです。もはやブームの域を超えています!?ニューヨークや韓国まで遠征するそうですよ。
そしてご自身もフライデーというチームに選手として参加。し、名古屋ドームで毎年開催される大会「ドームドッジ」では2連覇中なんですって。すごい!

星が丘の街については、
「昔から住んでいて思うのは、星が丘は本当に治安も良いし便利な街だと思います」
「星が丘は地下鉄の駅もあり学生も多い街なので、星ヶ丘駅から一社駅へ続く東山通りが活性化していけば、もっと盛り上がるんじゃないのかな」と、語っていました。
 

国家資格を持つ奥様が作る、アレンジフラワー

お店の中には、アレンジフラワーも飾ってありました。
井上さんの奥様は国家資格である一級フラワー装飾技能士の資格と、日本フラワーデザイナー協会の講師資格を持っており、要望に合わせたアレンジも行っているそう。各種お祝いの花束はもちろん、近くに平和公園があるのでお盆やお彼岸用のお花の需要も高いそうです。
お花って、見ているだけでも癒やされますよね。自宅に一輪お花を飾ってみるのも、いいのかもしれませんね。

フラワーランド アリス
住 所 :〒464-0025 名古屋市千種区桜丘14
TEL :052-782-0297

2018-11-12|
関連記事