マスターの人柄で、常連客が集まるお店 DINNING & SWEETS ロア

記事公開日:2018年10月15日

地下鉄東山線星が丘駅から徒歩2分ほどにあります「DINNING & SWEETS ロア」
朝はモーニング、昼はランチ、夜はセットメニューを提供する昔ながらの喫茶店です。
通勤前のサラリーマンから、近所のおじいちゃんおばあちゃんまで。皆さんに愛されるお店。マスターにお話を伺いながら、皆さんに愛されるお店作りの秘訣を探ってきました。

常連客に支えられて、危機も乗り越えられた

創業はなんと1973年!もともとは東新町でお店をはじめ、現在の星が丘にお店を構えたのは1980年ごろだそうです。オープン当時は、アーバンラフレ星ヶ丘やヤマダ電機が出来る前で、星が丘には買い物や食事ができるお店も少なかったそうです。
オイルショック、バブル崩壊などもありましたが、常連客の皆さんに支えられて今日までお店を営業することができたそうです。
何十年も通ってくれている方もいらっしゃるそうです。マスターに常連さんを増やすコツをお聞きしたところ、
「その人の性格をよく知るように努力して、一人一人に対する言葉遣いも気をつけているよ」
と笑顔で語ってくださいました。

50年前のレシピで作る、昔ながらの手作りケーキ

マスターは星が丘でお店を始める前は東京でケーキ職人として活躍されていたそうです。その後、「DINNING & SWEETS ロア」を始めるに当たって、ケーキ屋ではなく、敢えて“喫茶店”を選びました。新しいことを始めた方が、今までの枠にとらわれない新たな試みに挑戦できると思ったからだそうです。
ケーキ職人だったなんて!ぜひ、そのケーキを食べてみたい!という方、安心して下さい。テイクアウトは残念ながら行っていないそうですが、店内でマスター自慢の手作りケーキを食べることができます。
チーズケーキとチョコレートケーキをいただきました。

チーズケーキは濃厚なのにふわふわ。チョコレートケーキは温めてありふんわりスフレタイプ。
ケーキ職人時代から、50年近く変わらないレシピで作る、昔ながらのケーキ。すごく手が込んでいますよ。

お客様にどうしたら喜んでもらえるのか?料理へのこだわり

パスタやピザなどの食事メニューもあります。パスタはトマトソース、ミートソース、ホワイトソース、冷製、バジルソース、めんたいソースとバリエーションが豊富!

メニュー表のイラストは、なんとマスターの手描き!お客さまを喜ばせようとした結果、こうしたイラストを自分で描いてみよう!と、始めたそうです。ほっこりした気持ちになりますね。

マスターに料理へのこだわりをお聞きました。
「普通の味に一手間加えて美味しくしよう、という思いでメニューを考えています」

「例えばアイスコーヒーはホットコーヒーの豆とアイスコーヒーの豆を半々にして煎れています。アイスの豆だけだと苦味が強くなってしまうからね」

「ハンバーグは、普通は玉ねぎだけだけど、ピーマンも入れています。そうすることで、コクがあって深みがでるんだよ」

数あるメニューの中でも、マスターオススメの一品はハヤシライス。一般的にはトマトベースのソースを使うことが多いけれど、マスターが作るハヤシライスは赤ワインベースのソース!


お、美味しい!風味がよくコクがありまろやか。赤ワインベースなので、ハヤシライスなのに黒色をしているんですよ!

「お店が楽しすぎて、寝る時間がもったいないよ。ずっとそう」

“お客様がどうしたら喜んでくれるのか”を考えるのが好き。その気持ちが、マスターとの会話の端々から伝わってきました。初めてお話をしたのに、居心地がよくて、気がついたら1時間以上も経っていました。
常連さんに支えられてお店を続けられたと、マスターはおっしゃいますが、マスターのお人柄により、こうして人々に長く愛されるお店になったんだと思いました。
皆さんも、ぜひマスターに会いにお店を訪れてみてください。

DINNING & SWEETS ロア
予約・お問い合わせ:052-782-3411
住所:愛知県名古屋市千種区星が丘元町15-23 ユニーブル第2星ヶ丘A棟 1F
交通手段:地下鉄:東山線 星ヶ丘駅下車 5番出口から徒歩2分程
営業時間:7:00~20:00以降、9:00~19:30 (生ケーキ販売)
定休日:毎週日曜日

2018-10-15|
関連記事