日本で初めてのリーファーワイン専門店

記事公開日:2018年10月03日

ワインも「鮮度」にこだわる時代

ワイナリーから店頭に届くまで常に24時間定温管理されたワインを“リーファーワイン”と言います。そのリーファーワインの日本初の専門店が、星が丘テラスザ・キッチン内にもオープンしているのをご存知ですか?
それが、こちら。『フクマサ リーファーワイン』です。

ボトルワインの販売だけでなく、カウンター席で1杯から気軽にグラスワインを注文できるので、ワイン好きの間で密かに人気のお店です。星が丘駅すぐの立地なので、仕事帰りにも気軽に立ち寄れるのが嬉しい。
立ち寄るために、帰りのバスや地下鉄を数本遅らせて帰る方も多いのだとか。
本当は誰にも教えたくない、秘密にしておきたいくらいのお店ですが、今回ご紹介させていただきます!

ワインを「鮮度」にこだわる、とは

ワインは20度を超えると傷み、渋み・苦みが強くなります。

原産地イタリアから日本までワインを船で運ぶ途中には、灼熱の赤道直下を通過する必要があります。そのため、通常のコンテナですと、室内温度は40度以上に達してしまい、ワインの味や風味が劣化してしまうそうです。

フクマサでは、ワインの温度が20度を超えないように、特殊なコンテナを使って輸送。通常のワインより、手間暇と、コストをかけることで温度管理を徹底し、鮮度を保った状態でお店まで運んでいます。

ワインの管理を徹底していて、産地やワイナリーの情報だけでなく、何月何日に倉庫を出て何度で運ばれたのかまで、把握しているそうです。

日本でここでしか飲めない、オリジナルワインが多く並ぶ

日本初上陸となるオーガニック認証スパークリングワイン、中田英寿氏プロデュース「Bacio(キス)」、アルマーニ リストランテにも置かれている高級スパークリングワインなど、独自ルートで仕入れたオリジナリティに富んだワインも販売しています。

種類が豊富だと、どのワインにすればいいのか迷ってしまいますよね。でも、ご安心ください。

ワインスクールの講師を務めたり、有名なレストランでの勤務経験があるソムリエが店頭に立ち、一人ひとりにぴったりのワインを提案してくれます。

辛口、フルーティなど、自分の好みをぜひ相談してみてください。
また、料理のメニューをお知らせいただければ、食材や調味料に合うワインをセレクトしてくれますよ。

新しいワインの飲み方を、星が丘から発信

ワインを気軽に楽しんでもらうために、新しいワインの飲み方「ワインのマンスリーパス」を導入。好きな時に好きなだけワインが飲める、今までにない新しいスタイルを提案しています。(グラスワイン飲み放題 10,000円/1ヶ月)

店頭にいらっしゃった、フクマサ代表の安居さんにお話を伺うことができました。
「まだワインを飲んだことがない方、これからワインを楽しんでみたい方、ワインを飲み慣れた方にもご満足頂けるよう、スタッフ一同お待ちしております。また子育て世代のお母さんも、忙しい毎日の中でたまには少しリフレッシュしたいな、と思った時に、鮮度にこだわった当店のワインを楽しんで頂きたいです」
みなさんも、鮮度の違いをぜひご自身の舌で感じてみてください。

星が丘テラス
THE KITCHEN内に

地下鉄星ヶ丘駅降りてすぐ、星が丘テラス THE KITCHEN内にあります。
ショッピングを楽しみながら鮮度抜群のワインも味わってみてはいかがでしょうか。

星が丘テラス THE KITCHEN ザ・キッチン内
住所:名古屋市千種区星が丘元町16-50 TEL:080-4525-2903
営業時間:10:00~20:00
ホームページ
http://www.hoshigaoka-terrace.com/

アクセス:地下鉄東山線「星ヶ丘」駅下車6番出口すぐ

 

 

星が丘テラス店は、2月27日(水)で閉店いたしました。
リーファーワインについて気になる方、ぜひ飲んでみたい!という方は、八事店に足を運んでみてくださいね。
〒468-0061 愛知県名古屋市天白区八事天道705
052-746-0384

2018-10-03|
関連記事